包茎が治ると言われている食品「大豆」について

食べることで包茎が治ると言われている食品があるということをご存知でしょうか?ここでは、食べることで包茎が治ると言われている食品について、ご紹介させて頂きます。

 

包茎が治ると言われている食品「大豆」

包茎を治すために重要なポイントとしましては、「亀頭の大きさ」になってきます。包茎ですと、亀頭が包皮によって覆われていることが殆どのため、亀頭が包皮によって圧迫され、成長することが出来ず、亀頭が小さいままである割合が多くなってきます。

何故、亀頭の大きさが包茎を治すための重要なポイントなのかと言いますと、亀頭が大きいことで、包皮が亀頭に引っ掛かり、亀頭が包皮に覆われなくなるからです。つまり、包茎が治る食品 = 亀頭を大きくする食品といことになってくるという訳です。

お待たせ致しました。それでは、本題に入らせて頂きます。包茎が治ると言われている食品は、「大豆」です。大豆には、筋肉や臓器等、身体の組織を作る材料である「タンパク質」が、豊富に含まれているのです。

また、大豆には、タンパク質に加えて、男性器増大サプリメントに多く配合されている「アルギニン」という成分も豊富に含まれています。

つまり、大豆は、豊富に含まれているタンパク質とアルギニンによって、食べることで、亀頭の成長、つまり、包茎の改善が促進されていくのです。

 

さらに亀頭を大きくして包茎を改善させていきたい方は・・・

クマッキーをはじめとする仮性包茎矯正リングをお使い頂きますことで、包皮を剥いて亀頭を露出させた状態のまま維持させることが出来ますので、亀頭が包皮による圧迫から解放され、亀頭が本来の成長過程に戻り、男性器の成長が加速し、包茎の改善も加速していきます。

真性包茎や嵌頓包茎の方の場合は、キトー君やムケル君といった真性包茎や嵌頓包茎の方に向けて製造されている専門器具をお使い頂くことで、約2週間で狭い包皮口を無理なく拡げていくことが出来ますので、その後、クマッキーをはじめとする仮性包茎矯正リングをお使い頂くことで、同様の結果を得られます。

包茎を改善させたいとお考えの方、男性器を大きくしたいとお考えの方は、是非ご検討下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one + four =