包茎手術を受けたことは男性器を見られたら気付かれるの?

包茎手術は失敗も怖いものですが、包茎手術の失敗よりも、パートナーの女性や友人、親等に包茎手術を受けたということを気付かれることの方が怖いと思います。ここでは、包茎手術を受けたことが気付かれるのかということについて、ご紹介させて頂きます。

 

包茎手術を受けたことは男性器を見られたら気付かれるのか?

包茎手術を受けますと、必ず「手術跡」が残ってしまいます。この手術跡をパートナーの女性や友人、親等に男性器を見られた際には、包茎手術を受けたということが99%気付かれると思われます。

ただ、勃起していない状態であれば、陰毛や包皮等で手術跡を隠したりすることで、気付かれるのを回避することも出来るかもしれません。

また、勃起している状態であっても、パートナーの女性との性行為の際に、電気を消したり、口淫を避けたりすることで、包茎手術を受けたと気付かれる可能性も低くなってきます。

 

包茎手術を受けたことを気付かれるのが嫌だという方は・・・

クマッキーをはじめとする仮性包茎矯正リングをお使い頂きますことで、包皮を剥いて亀頭を露出させた状態で維持させることが出来、体質や包茎の度合いによっても異なりますが、次第に、クマッキーをはじめとする仮性包茎矯正リングを外しても、包皮が戻って亀頭を覆うということが無くなってきます。

真性包茎や嵌頓包茎の方の場合は、キトー君やムケル君といった真性包茎や嵌頓包茎の方に向けて製造されている専門器具をお使い頂くことで、約2週間で狭い包皮口を無理なく拡げていくことが出来ますので、その後、クマッキーをはじめとする仮性包茎矯正リングをお使い頂くことで、同様の結果を得られます。

こうなりますと包茎手術を受ける必要が無くなりますので、包茎手術を受けようとお考えの方は、是非お試し下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × 4 =