仮性包茎だと不妊になる可能性が高まるって本当?

仮性包茎が、不妊に影響を与えてしまっている可能性があるということをご存知でしょうか?ここでは、どうして仮性包茎が、不妊に影響を与えてしまっているのかということについてご紹介させて頂きます。

仮性包茎だと不妊になる可能性が高いの?

仮性包茎ですと、余っている包皮が多いため、射精するタイミングで、この余っている包皮が亀頭を覆ってしまっていた場合、精子が卵子まで届くのを包皮が阻害してしまっている可能性が高いということになってきているのです。

これによって、不妊に繋がってしまうということなのです。つまり、仮性包茎だと不妊になってしまっているということなのです。

これは、射精するタイミングで、包皮を剥いて、亀頭を露出させることで、精子が卵子まで届くのを阻害されなくなりますので、仮性包茎が不妊に繋がるということは無くなるでしょう。

射精のタイミングで包皮を剥くのが面倒だと思われる方は

射精のタイミングで包皮を剥くのが面倒だと思われる方には、クマッキーをはじめとする仮性包茎リングがオススメです。

クマッキーをはじめとする仮性包茎リングをご使用頂くことで、包皮を剥いて亀頭を露出させた状態で維持させることが出来ます。

これは、仮性包茎ではない一般の方と同じ状態になりますので、包茎特有の悩みからも解放されます。

価格も2~3千円程度になりますので、包茎手術の費用数十万円~数百万円と比べて、かなり安く済みます。是非お試し下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × 2 =