子供のおちんちんの痒みを止める方法

おちんちんの痒みが原因で、おちんちんを掻いたり、おちんちんを触ったりするお子様は少なくありません。ここでは、子供のおちんちんの痒みを止める方法について、ご紹介させて頂きます。

子供のおちんちんの痒みを止める方法

子供のおちんちんの痒みの原因の一つとして、「恥垢(ちこう)」と呼ばれる白いカスによるものが、挙げられます。

この恥垢というのは、尿や精液、汗等が固まったもので、これが、おちんちんに付着することで、おちんちんを痒くしていってしまいます。

お風呂に入浴される際、おちんちんの皮を剥いてあげて、恥垢をお湯や泡等で、綺麗に洗い流してあげましょう。こうすることで、痒みは次第に無くなっていきます。

ただ、この恥垢というものは、1日も経たない間に、すぐに発生してきてしまいますので、毎日洗って衛生的な状態を維持させてあげるようにして下さい。

また、恥垢が付着している状態のまま長期間放置してしまいますと、亀頭包皮炎というおちんちんの病気になってしまうこともありますので、ご注意下さい。

亀頭包皮炎が心配という方には

亀頭包皮炎が心配という方には、クマッキーをはじめとする仮性包茎リングがオススメです。

クマッキーをはじめとする仮性包茎リングをご使用頂くことで、包皮を剥いて亀頭を露出させた状態で維持させることが出来ます。

これは、仮性包茎ではない一般の方と同じ状態になりますので、包茎特有の悩みからも解放されます。

価格も2~3千円程度になりますので、包茎手術の費用数十万円~数百万円と比べて、かなり安く済みます。是非お試し下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

17 − 1 =