仮性包茎は身体の成長と共に治るものなのですか?

身体が成長していくのに合わせて男性器も成長していきますが、仮性包茎は、身体の成長に合わせて治るものなのでしょうか?ここでは、仮性包茎は成長が身体の合わせて治るものなのかどうなのかについて、ご紹介させて頂きます。

仮性包茎は身体の成長と共に治るの?

体質や年齢、包茎の度合いによって異なってきますので、身体の成長に合わせて仮性包茎が治る人も居れば、治らない人も居るということになります。

20歳を過ぎる頃には身体の成長は、徐々に止まってきますので、20歳を過ぎる頃まで仮性包茎のままだった場合は、もう自然に仮性包茎が治るということは無いと考えて良いでしょう。

仮性包茎が身体の成長に合わせて治るか治らないかは、それまでの過ごし方によって、大きく変わってきます。

包皮を剥いて亀頭を露出させた状態で、多くの期間を過ごすことで、亀頭の成長が包皮によって阻害されなくなりますので、身体の成長に合わせて仮性包茎も治る可能性が高くなります。

成長を期待せずに、仮性包茎を何とかしたいという方は・・・

成長を期待せずに、仮性包茎を何とかしたいという方にオススメのアイテムは、クマッキーをはじめとする仮性包茎リングです。

クマッキーをはじめとする仮性包茎リングをご使用頂くことで、包皮を剥いて亀頭を露出させた状態で維持させることが出来ます。

これは、仮性包茎ではない一般の方と同じ状態になりますので、包茎特有の悩みからも解放されます。

価格も2~3千円程度になりますので、包茎手術の費用数十万円~数百万円と比べて、かなり安く済みます。是非お試し下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × one =