仮性包茎の正しい手入れの仕方をお教えしましょう!

仮性包茎ですと、包皮の内側と亀頭に、尿や精液、汗等が溜まり、とても不衛生な状態になってしまいます。こうならなりませんように、ここでは、仮性包茎の正しい手入れの仕方について、ご紹介させて頂きます。

仮性包茎の正しい手入れの仕方

入浴時に身体を洗う際、包皮を剥いて、亀頭を露出させた状態にし、包皮の内側と亀頭を石鹸やボディソープの泡を用いて手で隅々まで綺麗に洗いましょう。

目の荒いボディタオル等で洗いますと、傷付いてしまうことがありますので、必ず手の平や指で洗うようにしましょう。

また、仮性包茎の方の包皮の内側と亀頭は、とても蒸れやすく、雑菌が繁殖しやすい環境になっていますので、2日に1回、3日に1回ではなく、必ず毎日洗うようにして下さい。

体質によっては、毎日洗っても清潔な状態を維持することが出来ない方もいらっしゃいますので、そういった方は、時々、ウェットティッシュで拭き取るようにしましょう。

仮性包茎で手入れするのが面倒臭いという方は・・・

仮性包茎でも手入れするのが面倒臭いという方にオススメなのは、クマッキーをはじめとする仮性包茎リングです。

クマッキーをはじめとする仮性包茎リングをご使用頂くことで、包皮を剥いて亀頭を露出させた状態で維持させることが出来ます。

これは、仮性包茎ではない一般の方と同じ状態になりますので、包茎特有の悩みからも解放されます。

価格も2~3千円程度になりますので、包茎手術の費用数十万円~数百万円と比べて、かなり安く済みます。是非お試し下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × three =