注文方法

会社概要

購入者様専用
クマッキーTOP > 無料!! ペニスと亀頭を太くする鍛錬法「チンチン搾り法」

チンチン搾りのテクニック

勃起時又は半起ちした時に、図の様にペニスを握り、1→2→3→4の順にしっかりと締め付けて行きます(牛の乳を搾るイメージ)。


4 ← 3 ← 2 ← 1

※動画では何回も連続しますが、30秒以上締め続けるのは危険です。詳しい時間、回数等はクマッキーご購入後ご確認下さい。



チンチン搾り法の成果

亀頭は尿道海綿体の一部、その亀頭海綿体の容量が鍛錬で大きくなります。容量が大きくなれば、亀頭が大きくなります。ペニス鍛錬法の原理(風船効果)はこちらで確認して下さい。



ご注意

亀頭がうっ血(黒ずみが現れる)したら、うっ血が消えるまで中止する。最初は、良く、うっ血しますが、暫くしたら、うっ血しなくなります。

30秒以上は絶対止めて下さい(ペニス細胞が貧血状態になり陰茎壊死を起こす危険があり、取り返しのつかないことになります)。チンチン搾り鍛錬には、絞り込む時間及び、回数が有ります。(鍛錬法に解説)

この状態で肛門括約筋(肛門をしぼめる筋肉)と尿道括約筋(小便を絞り出す筋肉)を交互に又は同時にしめたりゆるめたりすれば更に効果があります。



肛門括約筋の鍛え方

大便を途中で止めたり、大便を輪切りにするように細切れに排泄する訓練と、肛門に意識を集中して肛門をゆっくりしぼめ、そのしぼめる感覚が直腸に伝わり直腸が体の中にぐぐっと入っていく感覚を感じる事ができるまで何回も訓練するという鍛え方があります。

※ここまで、一部だけの公開です。詳しい内容は、クマッキーご購入か、ペニス鍛錬法をご購入後に、ご覧になって、ペニスを太く長くして下さい。




増大器具商品の注文増大器具商品の注文
アイ企画グループが取り扱っているペニス増大商品の紹介と販売ページです。どうぞご利用ください。



ページの先頭へ     クマッキーTOPへ     一つ前へ戻る
取扱商品一覧
アイ企画のスタッフがお送りする漢を磨くメルマガ
メールアドレス (必須)

お名前 ※ニックネーム可 (必須)
大人になって包茎で悩まない赤ちゃんのおちんちんケア
楽天 アイショップ
Amazon ダンディーセレクト

昨日: 本日: