注文方法

会社概要

購入者様専用
クマッキーTOP > マカとサプリQ&A

マカとサプリQ&A 目次

Q1.マカとは何ですか?
Q2.マカは医薬品ですか?
Q3.マカはどうやって飲むのですか?
Q4.マカはどのタイミングで飲むのが良いのですか?
Q5.マカはどういう味がするのですか?
Q6.マカに副作用はありますか?
Q7.マカを子供に飲ませても大丈夫ですか?
Q8.マカは妊娠中に飲んでも大丈夫ですか?
Q9.マカは授乳中に飲んでも大丈夫ですか?
Q10.マカは甲状腺関係の病気がある人が飲んでも大丈夫ですか?
Q11.子宮筋腫なのですがマカを飲んでも大丈夫ですか?
Q12.糖尿病なのですがマカを飲んでも大丈夫ですか?
Q13.マカを他のサプリメントと併用して飲んでも大丈夫ですか?
Q14.マカをずっと飲み続けても大丈夫ですか?
Q15.マカの栄養は栽培地の標高と関係しているのですか?
Q16.どうしてマカで目の疲れが取れるのですか?
Q17.マカはダイエットにも良いと聞いたのですが、本当ですか?
Q18.マカは更年期障害に効果がありますか?
Q19.マカは生理痛や生理不順に効果がありますか?
Q20.マカは冷え性や便秘に効果がありますか?
Q21.マカは肌を綺麗にする効果はありますか?
Q22.マカは子供の身長を伸ばす効果はありますか?
Q23.マカは精力減退に効果はありますか?
Q24.マカを飲んで便秘や下痢になりますか?
Q25.他社のマカを飲んでも効果が現れませんでした。同じマカでも違いがある
Q25.のですか?
Q26.マカはどういった評価を得ていますか?
Q27.マカはどのような研究結果が発表されていますか?
Q28.マカは原産地であるペルーではどのように利用されていますか?
Q29.マカの栽培には農薬が使われていますか?
Q30.無農薬だと害虫が付いてしまいませんか?
Q31.紫色や黒色のマカの方が良いと聞いたのですが本当ですか?
Q32.マカの主な成分を教えて下さい。
Q33.マカサプリ(マカサプリメント)とは何ですか?
Q34.サプリメントと医薬品の違いは何ですか?
Q35.サプリメントの目的は何ですか?
Q36.サプリメントの副作用どのような物ですか?
Q37.サプリメントとはどういう意味ですか?
Q38.医薬品とサプリメントの併用で注意点は何ですか?
Q39.サプリメントを選ぶ基準とは?
Q40.価格と品質の関係は?
Q41.サプリメントの中身は何ですか?
Q42.サプリメントに種類はあるのですか?
Q43.日本ではどの位サプリメントを利用しているのですか?
Q44.日本でのサプリメント利用目的は主に何ですか?
Q45.アメリカでサプリメントが一般的なのは何故ですか。
Q46.健康補助食品の認定マーク付きのサプリメントとは?
Q47.ハーブサプリメントと医薬品の違いは何ですか?
Q48.バランスのとれた食事をしていればサプリメントは必要ないのですか?
Q49.何種類かのサプリを別々に摂るのと、ひとつになったものを摂るのとど
Q49.ちらが良いの?
Q50.安全で効果的なものを選ぶにはどうすれば良いですか?
Q51.サプリメントによる自己治療の範囲で、どこからは医者に見せたほうが
Q51.良いのでしょうか?



Q1.マカとは何ですか?
A1. マカはペルー原産の高原野菜で約2000年前には栽培されていたとされアブラナ科に属している植物で、カブの様な形をした根菜です。マカは男性の精力増強、滋養強壮に大きな効果とアミノ酸やビタミンB1を多く含み疲労回復や健康増進に効果があるとされたことで世界中で広く知られるようになりました。

マカは自然環境の厳しいアンデス山脈ペルーのフニン県ボンボン高原が原産地となります。アンデス山脈高地の過酷な自然環境の中で暮らす人々にとってマカは欠かすことが出来ない活力源となっています。マカは、インカ帝国として栄えていた数千年前から栽培され続けている生命力の強い植物です。


Q2.マカは医薬品ですか?
A2. マカは野菜ですので、医薬品ではありません。そのため、副作用も御座いませんので、安心してお飲み下さい。


Q3.マカはどうやって飲むのですか?
A3. 水や白湯等と一緒にお飲み下さい。マカは野菜ですので、食べ物に混ぜても問題御座いません。他の食べ物の成分がマカの成分を阻害するようなことはありませんので、安心してお飲み下さい。


Q4.マカはどのタイミングで飲むのが良いのですか?
A4. マカは野菜ですので、いつお飲み頂いても大丈夫です。食事の前後であれば、飲み忘れるのを防げるのはないでしょうか。続けてお飲み頂くのが一番ですので、生活の中でご自身がお飲みになりやすいタイミングが良いと思われます。


Q5.マカはどういう味がするのですか?
A5. マカの味と似ている味の食べ物が無いので、マカの味を別の食べ物に例えることは出来ませんが、マカは「きなこの甘さに少し苦味を加えたような味」という表現が合っていると思います。


Q6.マカに副作用はありますか?
A6. マカは野菜ですので、薬品のように副作用を心配する必要は御座いません。体調や体質に合わせて飲まれることをお勧め致します。


Q7.マカを子供に飲ませても大丈夫ですか?
A7. マカには豊富なビタミンやミネラル等の栄養素が含まれています。子供からお年寄りまで全ての方にお勧めすることが出来ます。お子様の場合は、通常の半分の量でも充分に効果があります。


Q8.マカは妊娠中に飲んでも大丈夫ですか?
A8. マカ威龍を妊娠中に飲んでも悪影響を及ぼすことは御座いません。念のため、掛かりつけのお医者様へご相談の上、飲まれることをお勧め致します。


Q9.マカは授乳中に飲んでも大丈夫ですか?
A9. 授乳中にマカを飲んでも母子共に問題は御座いません。マカにはミネラル、アミノ酸等がバランス良く含まれていますので、健康維持にも役立ちます。出産後の体調維持にお勧めです。


Q10.マカは甲状腺関係の病気がある人が飲んでも大丈夫ですか?
A10. マカは野菜ですので、悪影響を及ぼすことは御座いません。安心してお飲み下さい。


Q11.子宮筋腫なのですがマカを飲んでも大丈夫ですか?
A11. 子宮筋腫の原因には女性ホルモンが影響していると考えられています。特にエストロゲンの影響が大きいと言われていますが、マカにはエストロゲンの活動を促進させる働きがあるため、お勧めすることは出来ません。


Q12.糖尿病なのですがマカを飲んでも大丈夫ですか?
A12. マカは野菜ですので、 他の食品を食べるときと同じように考えて頂ければ良いでしょう。


Q13.マカを他のサプリメントと併用して飲んでも大丈夫ですか?
A13. マカ威龍を他のサプリメントと併用して飲んでも問題御座いません。マカは野菜ですので、ペルーでは一般的な食材としても流通しております。ご安心してお飲み下さい。


Q14.マカをずっと飲み続けても大丈夫ですか?
A14. マカは身体全体を健康にしてくれる食品なので、長い間飲み続けても問題御座いません。長く飲み続ければ飲み続けるほど、効き目はシッカリと行き渡ります。


Q15. マカの栄養は栽培地の標高と関係しているのですか?
A15. マカの栄養は栽培地の標高と関係しています。マカは、標高4000m以上の高地で暮らす人々が、発育促進や滋養等のために栽培していた植物です。マカは、アンデス山脈高地の過酷な自然環境の中に暮らす人々にとって、欠かすことが出来ない活力源として、古来より大切に受け継がれてきた伝統的な健康食品なのです。

マカが日本で注目され、多くの業者が参入したことで、3000m以下の低地で育てた低栄養なマカを安価で販売している業者も増えてきているので、ご注意下さい。


Q16.どうしてマカで目の疲れが取れるのですか?
A16. マカで目の疲れが取れるのは、マカに含まれている「アントシアニン」という成分の働きによるものです。アントシアニンとは、一時期赤ワインで話題になったポリフェノールの一種で、ブルーベリーと同様で、視神経の働きを支えているロドプシンという色素の再合成を促し、疲れ目を改善するという働きがあります。


Q17.マカはダイエットにも良いと聞いたのですが、本当ですか?
A17. マカに含まれるリジンやプロリン、アルギニン等は、脂肪を燃焼させるリパーゼの働きを活発にし、ビタミンB1と組み合わさることで、さらにダイエット効果を発揮します。ダイエット食と並行してマカ威龍を飲むことで、ダイエット時に不足になりがちな栄養を補給してくれることも期待出来ます。


Q18.マカは更年期障害に効果がありますか?
A18. 更年期にはエストロゲンの分泌が減少してしまいます。エストロゲン分泌の減少がホルモンバランスを崩し、その影響が自律神経に及び、自律神経の失調から更年期障害が引き起こされます。マカはホルモンバランスを改善してくれるので、更年期障害には大きな力を発揮致します。


Q19.マカは生理痛や生理不順に効果がありますか?
A19. マカに含まれているアミノ酸やミネラルは、ホルモンバランスを改善してくれる働きがありますので、お飲み続けて頂くことで、身体が本来の調子を取り戻し、女性機能を安定させてくれるので、生理の周期も正常に戻りますし、生理に伴う痛みも減ります。


Q20.マカは冷え性や便秘に効果がありますか?
A20. 冷え性や便秘は、自律神経が正常に機能していないことが原因の一つとされています。マカに含まれているアルギニンによってホルモンバランスが整い、自律神経が正常に働くようになります。こうなることで、血液の循環も良くなり、冷え症や便秘の改善に繋がります。


Q21.マカは肌を綺麗にする効果はありますか?
A21. 新陳代謝が円滑ならば、生き生きとした綺麗な素肌を保つことが出来ます。マカの豊富な成分は、新陳代謝を促し、肌に弾力を持たせてくれます。マカに含まれる必須アミノ酸やビタミン、ミネラル等の有効成分が下垂体に働きかけ、必要なホルモンを作る助けをしてくれます。こうなることでホルモンの過不足を調整し、女性機能を安定させてくれます。ホルモンのバランスを整い、皮膚に充分な栄養が行き渡るという意味でも綺麗な肌になります。


Q22.マカは子供の身長を伸ばす効果はありますか?
A22. マカは野菜ですので、薬のような即効性はありません。また、特定の器官にピンポイントで効くのではなく、マカに含まれる成分がユックリと体内に浸透し、時間をかけて各器官を強くし、健全な体質へ導いてくれるものです。

マカには直接身長を伸ばす効果はありませんが、子供が本来持っている資質を最大限に引き出すための力にはなってくれます。また、マカは勉強やスポーツ等、生活のあらゆる場面での体力維持や集中力の向上として力を貸してくれます。


Q23.マカは精力減退に効果はありますか?
A23. マカには栄養素が多く含まれていますが、中でもストレス性インポテンツに効果がある「アルカロイド」、精子や卵子の増量を促進する「ステロイド」、陰茎動脈の血流を活発化させる「デキストリン」等も含まれているため、精力減衰でお悩みの方にも効果があります。

精力減衰で有名なのはバイアグラですが、マカは天然の植物ですので、バイアグラと違い、副作用もなく安心してお飲み頂けます。ただ、バイアグラのように即効性あるわけではありませんので、飲み続けることが重要です。


Q24.マカを飲んで便秘や下痢になりますか?
A24. マカには便秘や下痢になるような成分は一切含まれておりませんが、体調や栄養分が馴染むことによって身体が敏感に反応しているからかもしれません。便秘の場合は水をいつもより多めに飲み、下痢の場合は水をいつもより少なめに飲んでみて下さい。


Q25.他社のマカを飲んでも効果が現れませんでした。同じマカでも違いがあるのですか?
A25. アンデス山脈標高4000m以上の高地で栽培されたマカを原料としたものが品質に優れています。亜鉛をはじめとする各種ミネラルが豊富に含まれた土壌は、ごく限られた場所にしかありません。最近では、標高3000m以下の低地で化学肥料等を使い栽培したものも出回るようになりましたが、成分や効能では大きく劣ります。


Q26.マカはどういった評価を得ていますか?
A26. ペルーの国営テレビ放送がアンデス山脈標高4000m以上の高地に住む元気で長寿のお年寄りや、多産な女性達を紹介したことで、マカは改めてペルー国内で大きな話題になりました。アメリカでも報道されると、マカはアメリカでも大きなブームとなりました。

アメリカのNASAでは、宇宙飛行士の体力増進や生理機能保全の食料として使われ始めています。宇宙飛行士は、マカには、体調不調を改善する栄養価があると評価されているのです。


Q27.マカはどのような研究結果が発表されていますか?
A27. マカの妊娠促進作用について、ペルーの植物学の最高権威者でマカ研究の第一人者でもあるグロリア・チャコン博士が研究発表した多くの実験の中から、一例をご紹介致します。

家畜用の羊が交配するまでの15日間、マカを与え続けて発情状態や受胎率等を調査しました。その結果、マカを与えた50頭の羊は100%発情し、マカを与えなかった50頭の羊に際立った発情がみられませんでした。

また、受胎率においてもマカを与えた羊は100%という高い結果が確認され、マカを与えなかった羊は74%程度に留まりました。さらに、生まれた子羊の体重も、マカを与えた羊の方が大きく、丈夫な子羊が生まれました。


Q28.マカは原産地であるペルーではどのように利用されていますか?
A28. ペルーのアンデス地方に住む人々は何千年も昔から、滋養強壮や妊娠促進等としてマカを愛用してきました。特に、天日乾燥したマカは栄養価も高く、妊娠適齢期の女性に好まれていました。また、マカの葉は、弱った家畜の飼料としても利用されてきました。


Q29.マカの栽培には農薬が使われていますか?
A29. マカの栽培地は、全てSKALによって有機栽培の証明がされています。日本でも農薬や殺菌剤等に含まれる二酸化硫黄の検査によって無農薬であるということが確認されています。安心してお飲み下さい。


Q30.無農薬だと害虫が付いてしまいませんか?
A30. マカが栽培されているところはアンデス山脈標高4000m以上の高地で、赤道直下のため、酸素が乏しいうえに日中は強い直射日光にさらされ、風は強く、気温は低く、他のどんな植物も育たないような厳しい自然環境の中で育っているので、害虫が殆どいないので、農薬を必要としないのです。


Q31.紫色や黒色のマカの方が良いと聞いたのですが本当ですか?
A31. マカの色は濃いものほど良いと言われていますが、本当は栽培している場所や品種の方が大事なのです。色は様々なものがありますが、その効果は全く同じです。


Q32.マカの主な成分を教えて下さい。
A32.下記がマカの主な成分になります。

▼アルカロイド
ホルモン分泌の促進、身体の免疫力向上、自然治癒力の活性化等の働きがあります。

▼アントシアニン
視神経の働きを支え、肝臓の機能向上や抗酸化作用によって老化を防いでくれます。

▼テルペノイド
鎮痛効果、ガンの成長抑制等の働きがあります。

▼サポニン
コレステロール減少、ガンの抑制、エイズの抑制、ウィルスの増殖の抑制等の働きがあります。動脈硬化、高脂血症、肝臓病の改善にも

▼デキストリン
整腸作用により便通を促してくれます。糖尿病の予防にも。

▼イソロイシン
筋肉の蛋白質の主成分であり、筋肉の消耗を防いでくれます。

▼スレオニン
肝臓に脂肪が蓄積して脂肪肝になるのを防いでくれます。新陳代謝の促進や成長の促進にも。

▼トリプトファン
血液細胞や皮膚、毛髪等を形成し、成長ホルモンを促してくれます。

▼バリン
大脳活動の活性化、筋肉運動の調整、情緒の安定等の働きがあります。

▼ヒステジン
神経機能の補助、紫外線の害の防止等の働きがあります。

▼フェニルアラニン
記憶力の向上、鬱の緩和、慢性痛の鎮痛等の働きがあります。ストレス抵抗力の増進にも。

▼メチオニン
血液中のコレステロールの低下、活性酸素の除去等の働きがあります。

▼リジン
抗体ホルモンや酸素を合成する働きがあります、細胞の成長、組織修復、筋肉増強にも。

▼ロイシン
肝機能の増強作用、エネルギー源として使われています。

▼アスパラギン
加水分解されると「アスパラギン酸」に変化します。

▼アスパラギン酸
炭水化物をエネルギーに変えてくれます。老廃物の処理、肝機能の促進、疲労回復にも。


Q33.マカサプリ(マカサプリメント)とは何ですか?
A33. マカサプリは純正マカつまりマカ成分100%では無く、精力増強、滋養強壮、疲労回復や健康増進に効果がある漢方成分と調合した商品をマカサプリメントといいます。カサプリメントは、男女問わずホルモンバランスに作用することから精力増強、滋養強壮、疲労回復や健康増進に効果があり、日本でも多くのマカ商品が販売されています。尚、成分100%の純正品マカは野菜である為に自然食品に位置します。


Q34.サプリメントと医薬品の違いは何ですか?
A34. サプリメントと医薬品は、法的には明確に分けられています。医薬品は、『日本薬局方(厚生労働大臣が定めた医薬品の規桔基準書)』で成分の品質や純度などに関する規定がきちんと定められ、病気の治療や予防を目的に体の機能や構造に影響をおよぼす作用のあるもの、と薬事法で定義されています。

一方、サプリメントは食品衛生法の食品定義の範暗に入るだけで、明確な法的定義はありません。しかし、厚生労働省は通達のなかで、サプリメントを「栄養成分の補給や特別の保健用途を目的とした食品のうち、錠剤、カプセルなど、通常の食品の形態でないもの」と示して、一般食品と明確に区別しています。

もともと医薬品だったビタミンやミネラル、国によっては医薬品に規定される成分もあるハーブサプリメントなど、人の生理機能に影響をおよぼすことが明らかでも、食品である以上は病気治療を目的に使用することは認められず、体への効果、成分の効能をうたうことは一切できません。それを行なえば薬事法違反です。ただし、保健機能食品(特定保健機能食品、栄養機能食品)については、健康への効果表現が制限つきで認められています。


Q35.サプリメントの目的は何ですか?
A35. サプリメントは、各人の人体システムのメカニズムに沿って人体の生理機能を正常化することが目的です。例えば、栄養欠乏の状態が続いて生体機能がうまく動かずに病気になっている場合や病気のために栄養が欠乏している状態にある場合、栄養素を入れることで体のシステムが正常に機能するため、病気は治ります。但し、サプリメントを飲んだからと言ってすぐ体に作用し効果がでるものではありません。

これに対して医薬品は化学的に合成した有用成分です。あらわれた痛みや炎症、発熱に対して化学物質を投入し、人体のメカニズムとは無関係に半ば強制的に炎症を抑え、病原微生物を駆除して病気を治療します。このように医薬品は症状の緩和、治療が目的で、体へのダメージが大きくても緊急を要するときなどは効果絶大です。


Q36. サプリメントの副作用どのような物ですか?
A36. 一般的に副作用とは、摂取した成分が人体の生理機能に与える影響として期待する作用以外のことです。薬理効果のあるハーブサプリメントに限らず、ビタミンやミネラルなどのベーシックサプリメントでも出ることはあります。

発疹やかゆみ、微熱、下痢、アレルギーなどの反応が出たときは、人体の警戒信号と受け取るべきで、摂取を中止すべきです。副作用が出ているのに飲み続けると、肝機能や腎機能障害などの重い副作用を引き起こすことになります。


Q37.サプリメントとはどういう意味ですか?
A37. サプリメントとは普段の食事では偏りがちな栄養素を補完する食品、あるいはサプリメントを摂取することで健康で美しく、若々しい体を作り、病気の予防・治療・リハビリ効果をもたらす食品をいいます。


Q38.医薬品とサプリメントの併用で注意点は何ですか?
A38. 病気の治療で医薬品を飲用している場合、体内では薬による反応が行なわれています。そこにサプリメントが入ると想定外の相互作用が体のなかで起こり、好ましくない反応を起こすことがあります。病気の治療中で医薬品を処方されている場合は、まず始めに主治医にサプリメントの摂取の可否を確認すべきです。


Q39.サプリメントを選ぶ基準とは?
A39. サプリメントには保存料や甘味料、着色料など様々な添加物が含まれています。法的に認められているとはいえ、できるだけ体に入れたくないのが添加物です。選ぶ基準としてラベルに記載されている「原材料名」から添加物の内容を確認し、化学合成材料や香料・着色料などの不必要な添加物はできるだけ避け、原材料名の表示がいい加減な製品は利用しないことが基本です。


Q40.価格と品質の関係は?
A40. 価格は、成分原料の「天然」か「合成」かによって差がありますが、「高ければ良品」とも必ずしもいえません。高価な理由の中に広告などの宣伝コストの割合が大きいものもあります。サプリメントの1粒の重量や成分含有量、有用性を高める配合や適切な情報提供の有無など、品質を決定づける具体的な情報こそが判断する材料です。表示についての疑問は、メーカー側に直接問い合わせて納得のいく回答を得ましょう。


Q41.サプリメントの中身は何ですか?
A41. 基本的なサプリメントの中身の多くは普段食べている食物に含まれる微量栄養素です。採り過ぎないようにさえすれば、日常的に摂取しても問題はありません。しかし、特定の保健用途で摂取するサプリメントの原料には、ハーブ(薬用植物)や植物性化学物質、植物性ホルモンなどが含まれます。体質によっては、アレルギー反応を示すこともあるため、成分を確認しするようにし、自分に合った成分や製品を見つけることが大切です。


Q42.サプリメントに種類はあるのですか?
A42. サプリメントは7種類に分けられます。

【1】ビタミン、ミネラル
【2】タンパク質、アミノ酸
【3】脂肪酸
【4】乳酸菌、糖類
【5】食物繊維
【6】ファイトケミカル(植物性の抗酸化栄養素)
【7】ハーブ(薬用植物)

【1】〜【3】は人体をつくる構成要素として日常とるべき栄養素。
【3】〜【6】の一部などは人体に必須ではないが有用な栄養成分。
【6】の一部と【7】は特定の保健目的で摂取し、体質や摂取量、タイミングなどを考えながら摂取するサプリメントとして分類されます。


Q43.日本ではどの位サプリメントを利用しているのですか?
A43. 朝ごはん実行委員会が20代の独身女性を対象に行なったアンケートによると、「サプリメントを利用している」と答えた人は70%にのぼりました。利用する頻度別でみると、「ほとんど毎日利用している」のは27.6%、「週に何回が利用している」が13.4%、「たまに利用することもある」は29.0%です。世の中の新しい情報に敏感な20代の女性の間では、サプリメントをとることはすでに特別なことではなくなっているようです。


Q44.日本でのサプリメント利用目的は主に何ですか?
A44. 朝ごはん実行委員会が20代の独身女性を対象に行なったアンケートによると、利用の目的については55.2%の人が「栄養補給」を挙げ、「美容」42.1%、「疲労・体力回復」30.5%と続きます。


Q45.アメリカでサプリメントが一般的なのは何故ですか。
A45. 「オプティマム・ヘルス(至適な健康)」の実現という新しい健康観が広まり、健康の維持および疾病予防のために、サプリメントを利用する事が広まりました。


Q46.健康補助食品の認定マーク付きのサプリメントとは?
A46. サプリメントの安全・衛生に関する「T1」独自の規格基準を設けて、それにしたがって製造された会員企業の製品には、認定したことを証明する「JHNFA認定マーク」をつけています。そして、この表示ラベルのついたサプリメントを「健康補助食品」と呼んでいます。


Q47.ハーブサプリメントと医薬品の違いは何ですか?
A47. 医薬品が化学合成した成分そのものなのに対して、ハーブサプリメントは有効成分を含む植物のエキスで、人体への作用が穏やかです。効き目が穏やかな分、人体への負担も少なく、副作用が合っても軽くすみます。総じて、医薬品よりも人体に優しいというのがハーブサプリメントです。


Q48.バランスのとれた食事をしていればサプリメントは必要ないのですか?
A48. サプリメントを必要としない「バランスのとれた」食事をすることが理想ですが、食物だけでは必要などタミン、ミネラル、栄養素をすべて摂ることはできないのです。自分の使用バランスを熟知し、それに応じてサプリメントを選ぶようにしましょう。


Q49.何種類かのサプリを別々に摂るのと、ひとつになったものを摂るのと、どちらが良いの?
A49. 色々複合された「マルチサプリメント」を摂った上で、足りない栄養素を個別で補うのが理想とされています。マルチサプリメントに必要でない成分が含まれていたら、別のマルチサプリメントを探したほうが良いでしょう。


Q50.安全で効果的なものを選ぶにはどうすれば良いですか?
A50. 製造メーカーも多く存在しますが、その中でも安全性と効用を高めるためにいくつかの段階を踏んできた評判の高いメーカー製品が望ましいです。また完全包装されたもの、できれば内側と外側に安全シールが付いた製品が望ましいでしょう。製品の外箱には使用期限と品質管理番号(製造番号)が明記されていますのでそちらも確認してください。


Q51.サプリメントによる自己治療の範囲で、どこからは医者に見せたほうが良いのでしょうか?
A51. 他の市販製品で治療できる症状は、サプリメントでも治療できると考えるのが普通です。特に風邪やインフルエンザの症状、のどの痛み、頭痛、ストレス、一般的な痛みなどを和らげるのにサプリメントは適しています。

しかし、高熱があったり、風邪やインフルエンザの症状、のどの痛みが数日以上つづいたり、症状が重い場合には、かならず薬剤師や自然療法士に相談して下さい。


男性サプリ商品の注文男性サプリ商品の注文
アイ企画グループが取り扱っている男性サプリ商品販売と、輸入代行品としてお届けまで責任を持ってご依頼いただける商品の取次ページです。どうぞご利用ください。



ページの先頭へ     クマッキーTOPへ     一つ前へ戻る
取扱商品一覧
アイ企画のスタッフがお送りする漢を磨くメルマガ
メールアドレス (必須)

お名前 ※ニックネーム可 (必須)
大人になって包茎で悩まない赤ちゃんのおちんちんケア
Amazon ダンディーセレクト

昨日: 本日:
商品一覧会社概要個人情報取扱特定商取引法に基づく表記 お支払い・配送方法サイトマップリンクお問い合わせ