注文方法

会社概要

購入者様専用
クマッキーTOP > むき癖がつく原理

包茎器具で剥き癖をつけ、包茎を矯正する仕組み

仮性包茎を矯正するに方法は、包皮にむき癖が付けることです。剥(む)き癖を付ける方法は色々ありますが、最も手軽な方法は仮性包茎矯正器具を装着して自分で自然に矯正する方法です。

仮性包茎のペニスは、勃起していない時、包皮が、亀頭に被さってしまいます。そこで、包茎矯正器具クマッキーを図のように装着すれば、包皮が亀頭に被さってくるのを阻止し、常時、亀頭がむき出し状態になります。

そして、この状態が継続すれば、常時包皮が剥けた状態(根元にたぐり寄せた状態)となり、たぐり寄せられたままの包皮が、その状態を維持しシワとなり、そのシワに「伸ばしても縮む性質の形状記憶」が形成されます。

このようにして、平常時でも包皮が縮み、亀頭は露出する状態の、いわゆる剥き癖(形状記憶)が、ついてきます。そして、仮性包茎が解消すれば、自然にペニス増大が始まります。

包茎器具で剥き癖をつけ、包茎を矯正する仕組み図



仮性包茎矯正器具使用のメリット

1.亀頭が、いつも露出していれば、汗、尿、その他の体液、分泌物が付着しても直ぐ下着等で自然にふき取られジメジメしない。その為、発酵臭等の異臭が発生せず清潔が保たれる。

2.常に亀頭が露出しているので、外的要因による刺激を受けるため亀頭細胞が活性、強化される。

3.亀頭が露出することで、空気中の酸素を表皮細胞から取り込む事ができ、新陳代謝の促進が図れる。

4.包皮が一定場所にタグリ寄せされているため、その状態のシワが形状記憶される。(ムキ癖が付く)



仮性包茎リング「クマッキーNEO」



ページの先頭へ     クマッキーTOPへ     一つ前へ戻る
剥き癖の原理
仮性包茎を
治す方法 4-1
仮性包茎を
治す方法 4-2
仮性包茎
治す方法 4-3
仮性包茎を
治す方法 4-4
剥き癖が付く目安
取扱商品一覧
アイ企画のスタッフがお送りする漢を磨くメルマガ
メールアドレス (必須)

お名前 ※ニックネーム可 (必須)
大人になって包茎で悩まない赤ちゃんのおちんちんケア
Amazon ダンディーセレクト

昨日: 本日:
商品一覧会社概要個人情報取扱特定商取引法に基づく表記 お支払い・配送方法サイトマップリンクお問い合わせ