成人の男性器の亀頭が、皮(外皮)で包まれたままになっていることを包茎と言いい、皮かぶり、又は、皮がむけないともいい、以下の3種類があります。

3種類の中でも更に軽度?重度に分けられます。
以下3種類の包茎の状態をアイ企画のキャラクター「クマッキー」でイメージ表示しますので、あなたがどのタイプに属するか調べてみて下さい。

仮性包茎(かせいほうけいと読みます)

仮性包茎イメージ

仮性包茎はもっとも一般的な男性器の状態で、平常時は包皮が亀頭を覆っています。手で剥くと亀頭を簡単に露出させることができます。勃起するとほとんど亀頭が、自然に露出します。その為、この状態の男性器が正常だという学説もあります。仮性包茎の程度によって、手術が必要な場合と手術不要とに分けられます。手で包皮を反転させると自然に亀頭部が露出し、痛みもなく、内部を清潔に保てるようであれば、ほとんど手術は必要ありません。が、仮性包茎には 様々な弊害 が指定されています。また、手術するかしないかは、専門病院(泌尿器科等)の医師に相談した方が、いいでしょう。

>>仮性包茎について詳しくはコチラ

真性包茎(しんせいほうけいと読みます)

真性包茎イメージ

真性包茎とは、包皮の口が狭く、亀頭をいかなる時も露出できない状態のことをいいます。また、程度によっては、排尿時に包皮が風船のように膨らんだり、包皮の内側に雑菌や恥垢が溜まってしまい、泌尿器系の病気の原因になったりします。乳児期は包茎の子供が多く、成長とともに自然に解消することもありますので1歳頃までは経過観察でもよいのですが、炎症をおこしたり痛みがあったりする場合はできるだけ早く、泌尿器科を受診することが肝心です。

>>真性包茎について詳しくはコチラ

嵌頓包茎(かんとんほうけいと読みます)

カントン包茎イメージ

真性包茎の人よりは包皮口が開いているので、多少はむく事ができます(亀頭を見ることができます)が、包皮口の径が亀頭部分よりも狭いので、無理にむこうとすると痛みを感じます。ところが、何かの拍子に皮が翻って亀頭が飛び出してしまうことがあります。こうなると、冠状溝(カリ)あたりで引っ掛かった包皮は元にも戻らず、輪ゴムできつく巻いたように陰茎の首を締め付けてしまいます。そのままの状態で放っておくと、血が通わなくなって壊死を起こしてしまう結果に陥ります。大事に至る前に、すぐに泌尿器科を受診して下さい。

>>カントン包茎について詳しくはコチラ

露茎(ろけいと読みます)

露茎イメージ

平常時に包皮が亀頭のカリの下までむけていて、亀頭が常に露出しています。

ただし、勃起時に包皮の長さがピッタリ合っているものから、やや余り気味のものまで、さまざまです。

余り気味だと、性感が妨げられ、精力の低下を招くことがあると言われます。

ペニスの基本構造について

ペニスの基本構造

ペニスは、陰茎部と亀頭部に2分されます。ペニスは敏感な皮膚(性感帯)に包まれ、その内側の海綿体組織とゆるく結合しているため、ペニスの表皮は移動性に富んでいます。

そして、この皮膚が亀頭を包む部分で、包皮といいます。この包皮が亀頭を包んでいる平常時や勃起時の状態で包茎の呼び方が変わってきます。

一般的に、幼少時のちんちんは包皮と亀頭が癒着した状態の完全包茎ですが、大人になるにつれ、徐々に剥けはじめ、亀頭が露出し、仮性包茎となり更に剥けると完全露茎となります。

包茎セルフチェック簡易チャート

包茎セルフチェック簡易チャート

真性包茎と診断されれば、包茎の検査、手術等は、ほとんどの場合、健康保険が適用されますので、思い切って、専門の医者に相談しましょう。なお、仮性包茎は健康保険適用外です。

包茎一口メモ

信頼できる医師は、真性、仮性の定義自体が日本泌尿器科学会で明確にされていないとしています。そのため、真性包茎でも仮性包茎と診断する医者もあるそうです。しかし、健康保険適応の包茎手術(日赤)が3万円であるということを考えると、ぼっているのかサービスが良いのか。おそらく「美しく仕上げる。」ためでしょう。であるとするならば、包茎手術は美容形成手術であるといえます。現に泌尿器科と美容形成外科がしのぎをけずっているこの業界です。

なぜ人間だけが包茎よりもズル剥けを好むのか?

種の保存と包茎

地球上の哺乳動物で包茎でない生き物は存在しません。哺乳動物にとって包茎であることは種の存続になくてはならないものです。

生殖に使用される陰茎は、むき出しのままでは傷つきやすく保護しなければなりません。またオスにとって、広大な自然の中で、いつメスに遭遇できるか分かりません。一生かかっても遭遇しないかも知れません。もしも幸運にもメスに遭遇することができるとしたら、その時こそがチャンスです。脱兎の如く駆け寄って、サッと陰茎を膣内に挿入して素早く射精をしなければなりません。

そんな千載一遇のチャンスの時に、普段むけた状態の陰茎では鈍感であるために、何回ピストン運動してもなかなか射精できないかも知れません。そうこうしている間にメスに逃げられたり、無防備時の性行為中に、他の獣に襲われてしまうかも知れないのです。ですから陰茎は敏感でどうしても早漏である必要があったのです。

ところが、人間は知恵を得ることにより、他の哺乳動物よりも自分を強力に守る力を得ました。そして生殖を種の保存のためだけではなく、楽しむこととして確立してしまったのです。楽しむためには長い時間楽しみたいですね。また女性からの要求で楽しむ時間をさらに延長せざるを得なくなりました。ですから、男性にとって早漏では具合が悪いのです。

また他の哺乳動物ではオーラルセックスは行いませんが、人間のオスはすすんでメスにオーラルセックスをしてもらい喜んでいます。ところが恥垢のたまったプ〜ンと鼻に付く臭いのする包茎を誰が喜んでしゃぶってくれるでしょう。そのために包茎を恥じる文化が発生したのです。

(高橋クリニック院長の記事より引用)

仮性包茎リング「クマッキーシリーズ」

ページ上部へ

Total :*
昨日:* 本日:*